鶏の唐揚げレシピ2種

投稿情報: 2019年2月1回

鶏の唐揚げレシピ2種

鶏の塩唐揚げ 【写真左】

【材料】(4人分)

  • 鶏モモ肉切身…500g
  • 片栗粉…大さじ5
  • 揚げ油…適量
  • <漬けだれ>

  • 塩・砂糖…各小さじ1
  • 酒…小さじ2
  • 玉ねぎ(すりおろし)…大さじ1
  • にんにく(すりおろし)・生姜(すりおろし)…各小さじ1/2

【作り方】

①ボウルに<漬けだれ>を入れて混ぜ合わせ、キッチンペーパーで水気を取った鶏モモ肉を加えてもみ込む。ラップを密着させ、冷蔵庫で30分程度漬け込む。

②①に片栗粉(大さじ2)を加えて片栗粉がなめらかになるまで混ぜ合わせたら、残りの片栗粉(大さじ3)も加えてザックリと全体に片栗粉がなじむように混ぜ、180℃の油で揚げる。

※汁気の少ない漬けだれに片栗粉を2度に分けてなじませた、サクサク衣の塩唐揚げです!

鶏のしょうゆ唐揚げ 【写真右】

【材料】(4人分)

  • 鶏モモ肉切身…500g
  • 片栗粉…大さじ5
  • 揚げ油…適量
  • <漬けだれ>

  • しょうゆ…大さじ2
  • みりん…大さじ1
  • 砂糖…ひとつまみ
  • 酒・にんにく(すりおろし)・生姜(すりおろし)…各小さじ1

【作り方】

①ボウルに<漬けだれ>を入れて混ぜ合わせ、キッチンペーパーで水気を取った鶏モモ肉を加えてもみ込む。ラップを密着させ、冷蔵庫で30分程度漬け込む。

②①に片栗粉を加えて片栗粉がなめらかになるまで混ぜ合わせ、180℃の油で揚げる。

※しょうゆの漬けだれに片栗粉をしっかり混ぜ合わせた、衣もおいしい唐揚げです!

※2つのレシピ共通のポイント!
切身の鶏は筋や脂肪を取る下処理がいらないので簡単便利!水気はしっかり取りましょう。2度揚げするとカラッと仕上がりますよ!

カンパチの漬け丼

投稿情報: 2019年2月1回

カンパチの漬け丼

【材料】(2人分)

  • カンパチ(柵)…約120g
  • ご飯…丼2杯分(500g程度)
  • 薬味ねぎ…2本
  • すだち(輪切り)…2枚
  • <漬けたれ>

  • しょうゆ・みりん…各大さじ1
  • 酒…小さじ2

【作り方】

①<漬けたれ>を耐熱容器に入れて、ラップをせずに30~40秒加熱して冷ます。

②カンパチを厚さ5~7mm、少し斜め程度のそぎ切りにする。薬味ねぎは長さ2cmに切る。

③カンパチを①にくぐらせてラップを広げた上に並べ、残りの①をかけたらラップを密着させて包み、軽く漬ける(10~30分程度)。

④丼にご飯をよそってカンパチを盛りつけ、薬味ねぎとすだちを添える。

※たれの黄金比率はしょうゆ3:みりん3:酒1。
ラップに包んで漬けると、少量の<漬けたれ>でもまんべんなく味がつきます。
お酒の入った定番の<漬けたれ>は加熱してアルコールを飛ばします。お酒の代わりに生姜のしぼり汁(小さじ1)で加熱なしの生姜たれもおいしいですよ!

さくっとジューシーな椎茸フライ

投稿情報: 2019年2月1回

さくっとジューシーな椎茸フライ

【材料】(2~3人分)

  • どんこ生しいたけ…100g
  • 小麦粉・卵・パン粉・揚げ油…各適量
  • ケチャップ・マヨネーズ…各適量

【作り方】

①しいたけは石突きを1cm程残して切り落とし、小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけて170~180℃の油でカラッと揚げる。

②同量のケチャップとマヨネーズを合わせてオーロラソースを作り、①に添える。

※超シンプルな椎茸フライですが、どんこ生しいたけの肉厚でジューシーなおいしさが味わえる、産地の方おすすめレシピです。フライものと相性の良いオーロラソースもいいですが、塩やレモン汁だけでもおいしいです。パン粉は細かめのものがおすすめ。

あさつきとふんわり卵の炒め物

投稿情報: 2019年1月4回

あさつきとふんわり卵の炒め物

【材料】(2~3人分)

  • あさつき(山形庄内あさつき)…100g
  • 卵…4個
  • カニカマ…60g
  • ガラスープ(顆粒)…小さじ1
  • こしょう…適量
  • ごま油…小さじ4

【作り方】

①あさつきは根を切り落とし、長さ4cmに切る。ボウルに卵を割りほぐし、カニカマを粗くほぐして加え、混ぜ合わせる。

②熱したフライパンにごま油(小さじ2)をなじませ、あさつきの白い部分を入れて軽く炒める。青い部分も加えて炒め、しんなりしてきたらフライパンの端に寄せる。

③フライパンの空いた所にごま油(小さじ2)をなじませ、①の卵を加えてゆっくりと混ぜながら半熟程度に炒め、あさつきにガラスープとこしょうを振り、卵と混ぜながらふんわりと炒めて仕上げる。

※庄内あさつきはぷっくりとした白ねぎの部分も味わえます。薬味などに使う細い浅葱(あさつき)とは別品種です。

ダブル生姜のポークジンジャー

投稿情報: 2019年1月4回

ダブル生姜のポークジンジャー

【材料】(2人分)

  • 豚肉ロースカツ用(すじ切)…2枚
  • 塩・こしょう・片栗粉…各適量
  • 生姜…1かけ
  • サラダ油…適量
  • A

  • 玉ねぎ(すりおろし)…大さじ1
  • しょうゆ・みりん・酒…各大さじ1と1/2
  • 砂糖…小さじ1
  • にんにくチューブ…1cm

【作り方】

①生姜の半量はすりおろし、残りの半量は千切りにし、Aの調味料と合わせておく。

②豚肉に塩・こしょうし、片栗粉を薄くまぶす。

③フライパンにサラダ油を熱し、②を入れて両面焼いていったん取り出す。

④余分な油を拭き、①を入れて中~強火で煮詰めて、とろみがついたら豚肉を戻し入れて絡める。

さっぱりぶり照り

投稿情報: 2019年1月4回

さっぱりぶり照り

【材料】(2人分)

  • ぶり切身…2切
  • 小麦粉・サラダ油…各適量
  • A

  • しょうゆ・酢・みりん・酒…各大さじ1
  • 砂糖…大さじ1/2

【作り方】

①Aの調味料は合わせておく。

②ぶりはザルにのせて熱湯をまわしかけて水気を拭き、小麦粉を薄くまぶす。

③フライパンにサラダ油を熱し、ぶりを入れて両面焼く。

④余分な油を拭き、①を入れて中~強火で煮詰めてとろみがついたらぶりに絡める。

※②のように熱湯をまわしかけることで、余分な脂や臭みがとれます。
※たれにお酢を加えることで、いつものこってりぶり照りが後味さっぱりに♪

牡蠣のみぞれ煮

投稿情報: 2019年1月3回

牡蠣のみぞれ煮

【材料】(2人分)

  • 牡蠣(無水)…200g
  • 大根…1/3本
  • 三つ葉…適量
  • 麺つゆ(2倍濃縮)…大さじ3(調整する)
  • 酒…大さじ2
  • 水…大さじ2
  • 片栗粉…適量
  • ごま油…適量

【作り方】

①大根の皮をむいてすりおろす。三つ葉は長さ2~3cmに切る。

②ボウルに牡蠣と大根おろしの半量を入れ、ひだを洗うようにやさしく混ぜ、大根に色がついてきたら水ですすぐ。キッチンペーパーで水気を取って片栗粉を薄くまぶす。

③熱したフライパンにごま油をなじませたら②を入れて両面を焼き、酒⇒水⇒麺つゆの順に加えて一煮立ちさせる。残りの大根おろしの水気を切って加えて一煮立ちさせ、調整した麺つゆで味を調える。仕上げに三つ葉をのせる。

※濃厚な味の“無水牡蠣”をさっぱりとしたみぞれ煮でいただきましょう。牡蠣は片栗粉をつけて焼くと縮みにくくふっくら仕上がります。火を通しすぎないのもポイント!

とろーっと麻婆白菜

投稿情報: 2019年1月3回

とろーっと麻婆白菜

【材料】(2人分)

  • 白菜…1/4玉
  • 豚ひき肉…120g
  • にんにく(みじん切り)…小さじ1
  • 生姜(みじん切り)…大さじ1
  • 酒…50ml
  • 水…1カップ
  • ガラスープ(顆粒)…小さじ2
  • 塩…小さじ1/4
  • ごま油…大さじ1
  • 水溶き片栗粉…少々
  • ラー油…適宜

【作り方】

①白菜は3cm幅程度のざく切りにする。

②深めのフライパンにごま油・にんにく・生姜を入れて火にかけ、香りがしてきたら豚ひき肉も加えて油が透き通るまで炒める。

③②に白菜・酒・水・ガラスープを入れて蓋をして2分程度煮たら蓋を取り、水分を飛ばしながら白菜がやわらかくなるまで煮る。塩で味を調えたら水溶き片栗粉で軽くとろみをつけ、お好みでラー油を垂らす。

豚肉の香味つくね

投稿情報: 2019年1月3回

豚肉の香味つくね

【材料】(2人分)

  • 豚モモミンチ…200g
  • 生姜(すりおろし)…小さじ2
  • 味噌(合わせ)…小さじ2
  • 卵黄…1個分
  • 片栗粉…小さじ2
  • ごま油…小さじ1+適量
  • 大葉…3枚
  • ごま(白煎りごま)…小さじ2
  • 付け合わせ(卵黄・白ねぎ・ししとうなど)…適量

【作り方】

①豚モモミンチ・生姜・味噌・卵黄・片栗粉・ごま油(小さじ1)を入れてこねる。みじん切りにした大葉と煎りごまも加えてさらにこねて混ぜ、6等分に分けて平たく丸める。

②熱したフライパンにごま油をなじませたら中火で①を焼き、裏返して蓋をし、弱火で2分、蓋を取って焼き目をつけ、中まで火を通す。

③②と焼き野菜を皿に盛り、卵黄を添える。

※脂が少なくヘルシーな“豚モモミンチ”を、香りや食感の良い薬味たっぷりのつくねにしました。しっかり味噌味なのでそのままでも、卵黄をつけてもおいしくいただけます。