とん平焼き

投稿情報: 2021年3月3回

とん平焼き

【材料】(2人分)

  • 豚こま切れ肉…150g
  • 卵…3個
  • キャベツ…2枚
  • とんかつソース …大さじ1と1/2
  • 油…大さじ1
  • 紅生姜…適量
  • A

  • 片栗粉・水…各大さじ1/2
  • 塩…少々
  • B

  • とんかつソース・マヨネーズ・かつお節・青のり…各適量

【作り方】

①キャベツは細切りにする。ボウルに卵を溶きほぐし、混ぜ合わせたAを加えて混ぜる。

②フライパンに油大さじ1/2を熱し、豚肉、キャベツを順に炒める。とんかつソースを加えて炒め合わせる。

③別のフライパンに残りの油を熱し、①の卵を流し入れて大きく混ぜ、半熟状になったら丸く広げる。

④③に②をのせ、具を包むように卵の両端を折りたたむ。

⑤器に盛ってBをかけ、紅生姜を添える。

※豚肉もキャベツもビタミン豊富。組み合わせてたっぷりの栄養を。

生きくらげ・にんにく・小松菜のスープ

投稿情報: 2021年3月3回

生きくらげ・にんにく・小松菜のスープ

【材料】(3~4人分)

  • 生きくらげ…70g
  • 小松菜(カット)…100g
  • にんにく…2片
  • 卵…1個
  • 水…600ml
  • ガラスープ(粉末)…大さじ1
  • しょうゆ…小さじ1
  • 水溶き片栗粉・ごま油…各適量

【作り方】

①生きくらげは一口大、にんにくは輪切りにする。

②鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら①・小松菜・ガラスープ・しょうゆを加えて火を通す。

③②に水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵をまわし入れて軽く混ぜ、ごま油をたらす。

※血行にいいといわれるアリシンがあるにんにくは、体の余計な熱を取る野菜たちと相性◎

鯛とアスパラの炊き込みご飯

投稿情報: 2021年3月3回

鯛とアスパラの炊き込みご飯

【材料】(2~3人分)

  • 鯛(切身)…2切
  • アスパラ…3本
  • 米…2合
  • 塩…適量
  • 酒…大さじ2
  • 白だし…大さじ3
  • しょうゆ…小さじ1
  • 水…440ml(調整する)

【作り方】

①鯛全体に塩をふり、30分程度おいたら水気をキッチンペーパーで拭いて、酒をふりかけておく。アスパラは下半分の皮をピーラーでむいて斜め切りにする。

②洗った米を炊飯器に入れ、水・白だし・しょうゆを加える(2合の目盛りに合わせる)。30分程度おいてから鯛をのせ、炊飯する。

③炊き上がったら鯛を取り出し、アスパラを入れて蒸らす。鯛の骨を取ってほぐしたら炊飯器に戻して混ぜ合わせる。

※アスパラはビタミンがあって消化器官の働きに、鯛はむくみ改善によいとされるカリウムが豊富。

ほたてとわかめのサラダ

投稿情報: 2021年3月3回

ほたてとわかめのサラダ

【材料】(3~4人分)

  • そのまま食べられるプリッとほたて…100g
  • お刺身わかめ…100g
  • きゅうり…1/2本
  • スプラウト…適量 ※レッドスプラウト使用
  • ぽん酢…大さじ2
  • ごま油…大さじ1

【作り方】

①わかめとスプラウトは食べやすい大きさに切る。きゅうりは輪切りにし、キッチンペーパーで水気をおさえる。

②①とほたてをぽん酢とごま油で和える。

※肝臓の働きを助けるタウリンが含まれるほたてと、体の余分な水分を出すわかめは、実はベストな組み合わせ。

揚げずにつくる油淋鶏

投稿情報: 2021年3月2回

揚げずにつくる油淋鶏

【材料】(2人分)

  • 鶏モモ肉…1枚(200g)
  • 塩・こしょう・小麦粉…各適量
  • サラダ油 …適量
  • A

  • 白ねぎ(みじん切り)…10cm分
  • しょうが(みじん切り)…1かけ分
  • しょうゆ・酢・砂糖…各大さじ2
  • ごま油…小さじ1
  • ラー油…小さじ1/2~1

【作り方】

①Aを合わせてたれを作る。
②鶏モモ肉は厚い部分に切り込みを入れて厚さを均一にし、塩・こしょうをしてから小麦粉をまぶす。
③フライパンに5mmほど油を入れ、鶏肉の皮目を下にして入れる。中~強火で6分ほど焼き、裏返して中火で4分程焼く。
④③を食べやすい大きさに切り、①のたれをかけてできあがり。

※少ない油で揚げ焼きするから、皮目がカリッ! 焼いた後5分ほど置いてからカットすれば、肉汁もしっかりキープ。

へレステーキとマッシュルームのガリバタ焼き

投稿情報: 2021年3月2回

へレステーキとマッシュルームのガリバタ焼き

【材料】(2人分)

  • 牛ヘレステーキ…2枚(170g)
  • ブラウンマッシュルーム…100g
  • にんにく…2片
  • バター…20g
  • オリーブオイル・塩・こしょう…各適量
  • しょうゆ…小さじ1/3

【作り方】

①へレステーキを大きめに切り分け、軽く塩・こしょうをふる。

②フライパンにスライスしたにんにくとオリーブオイルを入れて火にかけ、にんにくがこんがり焼けたら取り出す。

③②のフライパンにへレステーキと厚めに切ったブラウンマッシュルームを入れ、強火で全体を焼いたら弱火にし、バター・しょうゆ・にんにくを加えてからめるように焼いたらできあがり。

※やわらかいヘレは大ぶりにカットして。ジューシーな赤身にバターがからんで美味しさUP!

豚バラ肉とじゃがいものしょうがたれ焼

投稿情報: 2021年3月2回

豚バラ肉とじゃがいものしょうがたれ焼

【材料】(2人分)

  • 豚バラ切落し肉…150g
  • じゃがいも…2個(300g)
  • しょうが焼のたれ …大さじ3~4
  • サラダミックス…1袋

【作り方】

①豚バラ肉は4cm幅に切る。

②じゃがいもは皮をむいて一口大の乱切りにして水にさらす。耐熱皿に水気を切ったじゃがいもを入れ、ふわっとラップをかけてレンジで加熱する(600Wで5分が目安)。

③フライパンを熱し、①を入れて炒める。肉の色がかわったら②を加えて炒めた後、しょうが焼のたれをまわし入れて炒め合わせる。

④皿にサラダミックス→③の順に盛り付けてできあがり。

※じゃがいもと野菜でダブルのかさ増し!味付けはじゃがいもにしっかりたれを絡ませるのがポイント

プルコギ

投稿情報: 2021年3月2回

プルコギ

【材料】(2人分)

  • 牛肉(こま切れ)…200g
  • 玉ねぎ…1/4個
  • パプリカ(赤・黄)…計1/4個
  • もやし…1/2袋(100g)
  • ニラ…30g
  • ごま…大さじ1
  • A

  • しょうゆ・味噌・砂糖・ごま油…各大さじ1
  • にんにく(すりおろし)…小さじ1
  • 一味唐辛子…適量

【作り方】

①牛肉に混ぜ合わせたAをもみ込む。

②①と細切りにした玉ねぎとパプリカ、もやしを混ぜる。

③熱したフライパンで②を炒め、仕上げに4cmに切ったニラも加えて炒め、ごまをふる。

※フライパンで炒めるだけ! 赤身のやわらかいお肉は、漬け込まなくてもたれがすぐになじんで、美味しい!

たっぷりキャベツのチャウダー

投稿情報: 2021年2月4回

たっぷりキャベツのチャウダー

【材料】(2~3人分)

  • キャベツ…1/2玉(約500g)
  • 玉ねぎ…1/2個
  • あさり(砂抜き済み)…200g
  • ロースハム…1パック
  • 人参 …1/3本
  • じゃがいも…1個
  • バター…10g
  • コンソメ(固形)…1個
  • 水…250ml
  • 牛乳…400ml
  • 塩…小さじ1/3
  • こしょう…少々

【作り方】

①あさりは殻をこすりあわせるように洗って水けをきる。ハムは食べやすい大きさに切る。キャベツはひと口大のざく切りにする。

②玉ねぎは縦半分に切り、横にして5mm幅の薄切りにする。人参は5mm幅のいちょう切りにし、じゃがいもは5mm幅の半月切りにする。

③鍋にバターを入れて中火で熱し、②を入れて1分ほど炒める。水とコンソメを加え、煮立てばキャベツを加え、ふたをして6分ほど煮る。(途中でざっとひと混ぜする)

④③にあさりとハムを加え、ふたをしてあさりの口が開くまで3分ほど煮る。牛乳を加えて全体を混ぜ、煮立たせないように温めて、塩・こしょうで味をととのえる。

※塩は味をみながらお好みで加減してください。

しらすとブロッコリーのオープンオムレツ

投稿情報: 2021年2月4回

しらすとブロッコリーのオープンオムレツ

【材料】(2~3人分)

  • しらす釜上げ…1パック(30g)
  • 冷凍ブロッコリー…80g
  • ミニトマト…4個
  • オリーブオイル…大さじ1
  • A

  • 卵…3個
  • 牛乳・ピザ用チーズ…各大さじ3
  • 塩・こしょう…各適量

【作り方】

①ボウルにAとしらすの半量を入れて混ぜ合わせる。

②ミニトマトは半分に切る。

③小さめのフライパンまたはスキレットなどにオリーブオイルを熱し、①を流し入れて菜箸で大きく混ぜ、半熟状になったら弱火にする。

④残りのしらす、解凍したブロッコリー、ミニトマトを彩りよくのせてふたをし、5分ほど蒸し焼きすればできあがり。

※3色が交互になるようのせるときれい!!

次ページへ »