オクラのおかかチーズ

投稿情報: 2018年7月1回

オクラのおかかチーズ

【材料】(2人分)

  • オクラ…6本
  • チーズ(ピザ用)…30g
  • かつおぶし…4g
  • しょうゆ…適量

【作り方】

①オクラはガクを面取りして縦半分に切る。

②耐熱皿にオクラを並べてチーズをかけ、オーブントースターで3~4分加熱する。

③②にしょうゆとかつおぶしをかけていただく。

※オクラは生のまま、切らずにサッと熱湯をかけてからオーブントースターで焼くと、シャキシャキとした歯ごたえとネバネバ感も楽しめます。

ほったらかし鶏チャーシューの棒々鶏風サラダ

投稿情報: 2018年7月1回

ほったらかし鶏チャーシューの棒々鶏風サラダ

【材料】(2~3人分)

  • 鶏ムネ肉…1枚
  • ゆで卵…1個
  • きゅうり…1/2本
  • トマト…1/3個
  • もやし…100g
  • フリルレタス…2~3枚
  • A

  • 白ねぎ(青い部分)…4cm
  • 生姜(スライス)…2枚
  • オイスターソース…大さじ1
  • みりん…大さじ2
  • 砂糖…大さじ1
  • <ごまだれ>

  • ごまドレッシング…大さじ3
  • すり煎ごま…小さじ2
  • 豆板醤…小さじ1/2

【作り方】

①鶏ムネ肉の皮目に竹串などで刺して穴をあけ、耐熱の密封袋にAと共に空気を抜いて入れる。

②鍋に湯を沸かし、沸騰したら火を止めて①を入れ、蓋をしてそのまま余熱で火を通す。粗熱が取れたらゆで卵を入れ、再度封をして味をしみこませる。

③②の鶏チャーシューは薄切り、ゆで卵は輪切り、きゅうりは千切り、トマトはくし切りにする。もやしは茹でて冷ます。

④器にフリルレタスを敷いて③を盛り付ける。合わせた<ごまだれ>をかけていただく。

3種のねばねばサラダ

投稿情報: 2018年7月1回

3種のねばねばサラダ

【材料】(2人分)

  • 生もずく…70g
  • 長芋…80g
  • オクラ…2本
  • ミニトマト…3個
  • 生姜…少々
  • ポン酢…大さじ1
  • めんつゆ(2倍濃縮)…大さじ1/2

【作り方】

①生もずくはサッと水洗いしたらざるにあげる。長芋は長さ3cmの細切り、オクラは軽くゆでて冷水で冷ましてから厚さ7mmの輪切りに、ミニトマトは1/4に、生姜は千切りにする。

②長芋・オクラ・ミニトマトを和えて器に盛り、その上にもずくを盛って生姜をのせる。

③ポン酢とめんつゆを混ぜ合わせたものを②にかけていただく。

スペアリブとカラフル夏野菜のグリル仕立て

投稿情報: 2018年6月4回

スペアリブとカラフル夏野菜のグリル仕立て

【材料】(2~3人分)

  • スペアリブ…250g
  • パプリカ(赤、黄)…各1/4個
  • スイートコーン…1/2本
  • かぼちゃ…1/8個
  • オクラ…4本
  • ミニトマト…4個
  • ハーブソルト…小さじ1
  • オリーブオイル…大さじ2

【作り方】

①スペアリブにハーブソルトをふって揉み込んでおく。

②パプリカ、スイートコーンを食べやすい大きさに切り、かぼちゃは5~6mmの厚さにスライスする。

③ボウルに①と野菜類、オリーブオイルを入れてあえる。

④耐熱皿に③を並べ、ボウルに残ったオイルをまわしかけて、250℃のオーブンで10~15分焼く。

※スペアリブには、塩に細かく刻んだハーブ類やにんにくを合わせたハーブソルトを。複雑な風味が加わりおいしさがグッとアップ。
※お好みでローズマリー、粒マスタードを加えてもおいしい。

さっぱり香味野菜の おろし焼さば

投稿情報: 2018年6月4回

さっぱり香味野菜の おろし焼さば

【材料】(2人分)

  • ごまさば三枚おろし…1枚
  • 塩…小さじ1/2
  • 大根おろし…大さじ2
  • みょうが…1本
  • 大葉…3枚
  • ミニトマト…2個
  • A

  • だし汁…60cc
  • 酢…大さじ2
  • しょうゆ…大さじ1
  • 砂糖…小さじ2

【作り方】

①さばは半分に切り、塩をふって10分程なじませる。水気を拭き取り魚焼きグリルで焼く。

②みょうがは小口切り、大葉は千切りにする。ミニトマトは4等分に切る。

③Aを合わせて混ぜる。

④器にさばを盛り付け、②をのせて③をかけ、大根おろしをのせる。

きゅうりとタコのさっぱり混ぜ寿司

投稿情報: 2018年6月4回

きゅうりとタコのさっぱり混ぜ寿司

【材料】(3~4人分)

  • 炊きたてのご飯…2合分
  • きゅうり…1本
  • ゆでタコ…100g
  • 青じそ…4~5枚
  • いりごま(白)…大さじ1
  • すし酢(市販)…大さじ4(すし飯用)
  • すし酢(市販)…小さじ1(タコの下味用)
  • 塩…小さじ1/5(塩もみ用)
  • 卵…2個
  • A

  • 砂糖…小さじ2
  • 酒…小さじ1
  • 塩…少々

【作り方】

①炊きたてのご飯を飯台にあけ、すし酢(すし飯用)をまわしかける。しゃもじで切るように混ぜ、すし飯を作る。

※ご飯に混ぜるすし酢の量は、メーカーによって異なるのでパッケージの表示分量に従ってください。

②タコは薄くそぎ切りにし、すし酢(下味用)をまぶして味をなじませる。きゅうりは薄く輪切りにし、塩をふってもみ、5分程置いて出てきた水分をしっかり絞る。青じそは千切りにする。

③ボウルに卵を割りほぐし、Aを加えてよく混ぜる。フライパンに流し入れ、弱めの中火で熱し、菜箸を4~5本束ねてかき混ぜながら炒り卵にする。

④①のすし飯に②といりごまを入れてさっくり混ぜる。器に盛り、③の炒り卵を散らす。

※タコにすし酢を少量まぶして下味をつけることで、味がなじんでおいしく仕上がります。
※卵に酒を少量加えることで、しっとりとした炒り卵に仕上がります。

牛そぼろと小松菜のスタミナビビンバ丼

投稿情報: 2018年6月3回

牛そぼろと小松菜のスタミナビビンバ丼

【材料】(2人分)

  • 牛モモ粗挽き肉…150g
  • ごはん…500g
  • 小松菜…100g
  • キムチ…40g
  • 焼肉のたれ(甘口)…大さじ4
  • ごま油…大さじ1

【作り方】

①フライパンにごま油と牛モモ粗挽き肉を入れて火にかけ、全体に火が通ったら余分な油をキッチンペーパーで吸い取り、焼肉のたれを加えてなじませる。

②①に長さ1cmに切った小松菜を加え、小松菜がしんなりするまで炒め合わせる。

③ごはんを盛った丼に②をのせ、キムチを添える。

※お好みで卵をのせても!

めかじきのステーキガリバタ醤油

投稿情報: 2018年6月3回

めかじきのステーキガリバタ醤油

【材料】(2人分)

  • めかじき切身…2切
  • にんにく…2片
  • バター…20g
  • しょうゆ…小さじ2
  • こしょう…適量
  • サラダ油…適量
  • 薄力粉…適量
  • 添え野菜…適量

【作り方】

①冷凍のめかじきの場合は解凍する。表面の水分をキッチンペーパーで取り、全体に薄力粉をまぶし、余分な粉をしっかりと落とす。にんにくは薄切りにする。

②フライパンにサラダ油とにんにくを入れ、弱火でこんがりするまで焼いて取り出す。
ここに①のめかじきを入れ、こんがりと焼けてきたらキッチンペーパーで余分な油を取り、しょうゆ・バター・こしょうを加えて仕上げる。
器に盛り、にんにくをのせ、野菜(パプリカ・クレソンなど)を添える。

生姜風味の小松菜と豚肉の甘辛炒め

投稿情報: 2018年6月3回

生姜風味の小松菜と豚肉の甘辛炒め

【材料】(2人分)

  • 小松菜…200g
  • 豚こま肉…160g
  • 生姜…1片
  • 片栗粉…小さじ2
  • みりん…大さじ1
  • しょうゆ…小さじ2
  • オイスターソース…小さじ1
  • ごま油…小さじ2

【作り方】

①豚こま肉に片栗粉をまぶす。小松菜は4cm、生姜はみじん切りにする。

②フライパンにごま油と生姜を入れて火にかけ、香りがしてきたら豚こま肉を加え全体に火が通るまで炒める。

③小松菜も加えて軽く炒めたら、みりん・しょうゆ・オイスターソースを加えて炒め合わせる。

※豚こま肉に片栗粉をまぶしておくことで味がなじみ、食感もやわらかく仕上がります。

エビとマヨタマの パセリパン粉焼き

投稿情報: 2018年6月2回

エビとマヨタマの パセリパン粉焼き

【材料】(2人分)

  • 赤エビ背開き生寿司用…10尾
  • ゆで卵…1個
  • パセリ(みじん切り)…小さじ1
  • パン粉…大さじ2
  • マヨネーズ…大さじ3
  • 塩…ひとつまみ
  • 添え野菜…適宜

【作り方】

①ゆで卵をみじん切りにし、マヨネーズと塩で味を調える。

②赤エビの上全体に①をのせ、その上にパセリとパン粉をまぜたものを全体にふんわりとのせる。

③アルミホイルを敷いたオーブントースターで②にうっすら焦げ目がつく程度に焼く(3~5分)。

※背開きしたエビを使えばパン粉焼きが超簡単! マヨタマを崩さないようにパン粉をふっくらのせるのがポイント!

次ページへ »