鮭ときのこのバター醤油炊き込みご飯

投稿情報: 2017年9月1回

鮭ときのこのバター醤油炊き込みご飯

【材料】(2~3人分)

  • 米…2合
  • 塩鮭(甘口)…2切
  • 薬味ねぎ(小口切り)…適量
  • しめじ…150g
  • バター…20g
  • 水…2カップ(2合目盛より少なく)
  • 酒…大さじ2
  • だしの素(顆粒)…小さじ2
  • しょうゆ…大さじ2

【作り方】

①米を洗ってざるにあげる。しめじは根元を切り落としてほぐす。

②鮭を魚焼きグリルで強火で皮目がこんがりする程度に焼いたら、余分な油をキッチンペーパーで取る。

③炊飯器に米・水・酒・だしの素・しょうゆを入れて混ぜ、その上に②としめじをのせたら小さく切ったバター(10g)を散らし、炊飯する。

④③が炊きあがったら鮭をほぐし、残りのバターを加えて混ぜる。器に盛り、薬味ねぎを散らす。

※鮭の皮をこんがりと香ばしく焼いてから炊飯するのがポイント! バターを2回に分けて加えると風味もアップします。

沖縄ジューシー風炊き込みご飯

投稿情報: 2017年9月1回

沖縄ジューシー風炊き込みご飯

【材料】(3~4人分)

  • 豚バラ切落し…100g
  • 生もずく…60g
  • 米…2合
  • ごぼう…50g
  • にんじん…50g
  • しめじ…50g
  • しょうが…小1かけ(5g)
  • 刻みねぎ…適量
  • ごま油…小さじ1
  • 水(炊飯用)…適量
  • A

  • しょうゆ・酒・みりん…各大さじ2
  • 和風だしの素(顆粒)…小さじ1

【作り方】

下準備:米は洗ってざるにあげておく。Aをよく混ぜ合わせておく。

①ごぼうはささがきにし、水に5分ほどさらしてから水けをよくきる。
にんじんは3~4cm長さの細切りにし、しめじは石づきを切ってほぐす。
しょうがは千切りにする。

②豚肉は長さを半分に切る。生もずくは網目の細かいざるに入れ、さっと水洗いして水けをしっかりきる。

③フライパンにごま油としょうがを入れて中火で熱し、香りがたったら豚肉を入れて色が変わるまで炒める。ごぼう、にんじん、しめじを加え、油がまわる程度にさっと炒める。

④炊飯器の内釜に米を入れ、合わせたAを入れてから、2合の目盛まで水を加えて全体をよく混ぜる。③の具材をのせ、上に生もずくをまんべんなくのせて炊飯する。

⑤炊きあがれば、全体をさっくりと混ぜて5分ほど蒸らす。茶碗に盛り、刻みねぎを散らす。

※必ず先にAを加えてから水加減をしてください。味にムラができないようによく混ぜましょう。上に具材をのせたら、混ぜずにそのまま炊飯します。

しめじとお芋のほっくり炊き込みご飯

投稿情報: 2017年9月1回

しめじとお芋のほっくり炊き込みご飯

【材料】(2~3人分)

  • 米…2合
  • しめじ…150g
  • さつまいも…1/2本(150g)
  • 水…2カップ(2合の目盛より少なく)
  • 白だし…大さじ2
  • 塩…小さじ1/2

【作り方】

①米を洗ってざるにあげる。しめじは根元を切り落としてほぐす。さつま芋は1cm角に切って水にさらす。

②炊飯器に米・水・白だし(大さじ1)・塩を入れて混ぜ、その上にさつま芋、しめじの順にのせたら残りの白だしをかけ、炊飯する。

野菜たっぷりよだれ鶏風

投稿情報: 2017年8月5回

野菜たっぷりよだれ鶏風

【材料】(2~3人分)

  • 鶏ムネ肉…1枚(250g)
  • 水菜…1/2束
  • きゅうり…1/2本
  • パプリカ(赤)…1/4個
  • 白髪ねぎ…適量
  • 糸唐辛子…適宜
  • <鶏肉の下味>

  • 塩・こしょう…各適量
  • 酒…大さじ2
  • A

  • しょうゆ・鶏の蒸し汁・酢…各大さじ1と1/2
  • オイスターソース…大さじ1/2
  • 砂糖・ラー油…各小さじ2
  • 炒りごま…大さじ1
  • おろしにんにく・しょうが…各小さじ1/2

【作り方】

①鶏ムネ肉を耐熱皿に入れて<鶏肉の下味>をふり、ラップをふんわりかけてレンジで加熱し(600Wで2分、鶏肉を裏返して1分が目安)、そのまま粗熱を取る。

②Aは合わせておく。

③水菜は3cm幅に切り、きゅうり、パプリカは細切りにする。

④皿に③、食べやすい大きさに切った①、白髪ねぎ、あれば糸唐辛子を盛り付け、②をかける。

※「よだれが出るほどおいしい」という意味で名付けられたよだれ鶏。すっぱ辛いソースをたっぷりかけて食欲を刺激し、夏バテ解消に一役です。

太刀魚のカリッとムニエル 玉ねぎソース

投稿情報: 2017年8月5回

太刀魚のカリッとムニエル たまねぎソース

【材料】(2人分)

  • 太刀魚切身…180g(5~7枚)
  • 塩・こしょう…各少々
  • 小麦粉…適量
  • 油・バター…各大さじ1/2
  • パセリ・レモン…適量
  • 玉ねぎソース

  • 玉ねぎ…1/2個
  • バター…10g
  • A

  • みりん・酒・しょうゆ…各大さじ1

【作り方】

①あらかじめ解凍しておいた太刀魚は、ペーパータオルなどで表面の水けをふく。塩・こしょうでかるく下味をつけ、小麦粉を全体に薄くまぶす。

②フライパンに油とバターを入れて中火で熱し、①を並べ入れて2分程焼く。ほどよく焼き色がつけば裏返して1分~1分半程焼き、全体に火が通れば器に盛る。

③玉ねぎは繊維に沿って薄切りにし、Aの調味料は混ぜ合わせておく。

④フライパンをきれいにふき、バターを入れて中火で熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒める。合わせたAを加え、全体を混ぜながら1分半ほど煮詰める。

⑤盛りつけたムニエルに、④の玉ねぎソースをかける。仕上げにパセリのみじん切りをチラシ、レモンを添える。

※ムニエルをカリッと焼くには、しっかりと焼き色がついて裏返すまで、あまり動かさないようにしましょう。

ししとうと牛肉のチンジャオ風

投稿情報: 2017年8月5回

ししとうと牛肉のチンジャオ風

【材料】(4人分)

  • 牛こま切れ肉…300g
  • ししとう…12本
  • 水煮たけのこ(細切り)…120g
  • しょうが(みじん切り)…小さじ2
  • サラダ油…大さじ1と1/2
  • <牛肉の下味>

  • 酒・しょうゆ・片栗粉…各大さじ1
  • A

  • オイスターソース・しょうゆ…各大さじ1
  • 砂糖…小さじ2
  • 酒…大さじ2
  • 鶏ガラスープの素…小さじ1/3

【作り方】

①牛こま切れ肉に<牛肉の下味>をふって揉み込んでおく。

②ししとうはヘタを取って楊枝で2か所穴をあける。

③Aは合わせておく。

④フライパンにサラダ油と生姜を入れて火にかけ、香りが立ったら①を入れてほぐすように炒め、肉の色がかわったらししとう、たけのこを加えて炒める。ししとうに火が通ったらAを入れて炒め合わせればできあがり。

※ピーマンのかわりにししとうを使ったアレンジチンジャオロース。甘辛こってり味でご飯やお酒がすすむ炒め物です。

焼もろこし&ベーコン丼

投稿情報: 2017年8月4回

焼もろこし&ベーコン丼

【材料】(2人分)

  • とうもろこし(スイートコーン)…1本
  • ブロックベーコン…50g
  • バター…10g
  • しょうゆ…小さじ2
  • 温かいごはん…丼2杯分
  • パセリ(みじん切り)…適量

【作り方】

①とうもろこしは長さを半分に切り、切り口を下にして立てて、包丁で実をそぎ取る。ベーコンは7〜8mm角の棒状に切る。

②フライパンを中火で熱し、ベーコンを入れてさっと炒める。とうもろこしとバターを加え、3〜4分ほど炒め合わせる。

③仕上げにしょうゆをまわし入れ、全体にからめ合わせる。ごはんの上にのせ、パセリを散らす。

※しょうゆはお好みで加減してください。
※とうもろこしを生のまま炒めることで甘み・香り・食感がより際立ちます。

海鮮中華丼

投稿情報: 2017年8月4回

海鮮中華丼

【材料】(2人分)

  • シーフードミックス(冷凍)…130g
  • 白菜…200g
  • にんじん…40g
  • しめじ…40g
  • スナップエンドウ…4本
  • しょうが(すりおりし)…小さじ1
  • 水…300ml
  • ガラスープ(顆粒)…大さじ1
  • オイスターソース…小さじ1
  • 塩・こしょう…各適量
  • ごま油…適量
  • 水溶き片栗粉…適量
  • ごはん…400g
  • 【作り方】

    ①白菜は一口大、にんじんは短冊に切る。しめじは根元を切り落としてほぐす。スナップエンドウは筋を取って斜め半分に切る。

    ②熱したフライパンにごま油をなじませたら①を入れ、野菜がしんなりするていどに炒める。

    ③②にしょうが(すりおろし)・水・ガラスープ・オイスターソースを加え、沸騰したら解凍したシーフードミックスも加えてひと煮立ちさせる。塩・こしょうで味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつける。

    ④丼にごはんを盛り、③をかける。

    ※シーフードミックスを最後に加えてプリプリに仕上げましょう。
    ※お酢やごま油をかけてもおいしい。

豚肉の照り玉月見丼

投稿情報: 2017年8月4回

豚肉の照り玉月見丼

【材料】(2人分)

  • 豚肩ロース切落し…150g
  • 玉ねぎ…小1/2個
  • 油…大さじ1/2
  • 温かいごはん…丼2杯分
  • 卵黄…2個分
  • 刻みねぎ…適量
  • 酒・片栗粉…各大さじ1/2
  • タレ

  • しょうゆ…大さじ1と1/2
  • みりん・酒…各大さじ1
  • 砂糖…小さじ1

【作り方】

①豚肩ロース切落しにAをもみこむ。玉ねぎは細めのくし切りにする。
タレの材料を容器に入れてよく混ぜる。

②フライパンに油を入れて中火で熱し、①の豚肉を色が変わるまで炒め、玉ねぎを加えてしんなりするまで炒め合わせる。

③タレをまわし入れ、全体にからむように炒め合わせる。汁気がほぼなくなれば、ごはんの上に盛って卵黄を乗せ、刻みねぎを散らす。

コロコロなすのキーマカレー

投稿情報: 2017年8月3回

コロコロなすのキーマカレー

【材料】(4人分)

  • 合挽きミンチ…240g
  • 玉ねぎ…1と1/2個
  • パプリカ(赤・黄)…各1/4個
  • なす…2個
  • トマト(大)…1個
  • カレー粉…大さじ1
  • ブイヨン…1個
  • 塩…小さじ1/2(調整する)
  • こしょう…適量
  • オリーブオイル…適量
  • 水…1カップ

【作り方】

①玉ねぎとパプリカはみじん切り、なすは2cm角、トマトは1cm角に切る。

②深めのフライパンにオリーブオイルと玉ねぎを入れて火にかけ、中火できつね色になるまで炒める。合挽きミンチも加え、全体に水分が飛んで火が通ったら、カレー粉を加えてなじませる。

③②にトマト・水・ブイヨンを加え、水分が少なくなってきたらパプリカも加えて煮詰める。

④なすをオリーブオイルで炒めて②に加え、塩・こしょうで味を調える。

※カレー粉を加える際に、お好みでクミンやコリアンダーをプラス!
※お肉も野菜もたっぷりな、煮込まない夏向きの時短カレーです。

次ページへ »